2016年3月アーカイブ

婚姻届は意外と難しい

先日、生まれて初めて婚姻届を提出したよ。友達にも色々と聞いた結果、事前に役所で内容を確認してもらった方が良いとの事。

少し面倒だったのですが、アドバイスに従うように決定。役所に行き、窓口の方へ事前確認をお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。

やっぱり、同じようにする方が多い様子。私は、すぐに合格をもらえるものだと思っていたのですが、本籍の番地や表記等の細かいところで、色々とダメ出しをされ、結構へこんだね。

訂正印でもい良いと言われたけれど、せっかくの婚姻届だから、書き直すように決める。当時はすでに夫と同居していた為、夫が帰ってきてから、一緒に丁寧に直す。

大変だったけど、これで綺麗な婚姻届を提出できると思えば、大満足な作業。本番は、問題なく受理してもらえ、一安心するも嬉しい気持ちが湧き上がる。

みなさんも、面倒かもしれませんが、バッチリ間違いがないか。事確認をやる時間を作る事を、おすすめします。せっかくの婚姻届ですからね。

整形丸出しというイメージ

観月ありさって、結婚してたんだな。昨日のネットニュースで、11月にバリ島で挙式という記事を発見。その時、あーそうだっけ?レベルで思い出す。

あんなにスタイルが良くて、可愛らしかった観月ありさも、今は人妻。特に注目してる女優では無いが、先日松本清張原作ドラマの「共犯者」で、久々に演技を観た。

でも目に止まったのは演技では無く、顔。たしかに綺麗と言えば綺麗だけど、絶対的になんか引きつってる感じ。

あくまでも私の個人的見解だが、整形丸出しというイメージが湧いちゃった。もちろん年齢的にも、美を保つには整形のひとつやふたつ、珍しくは無いだろう。

でも、何か変なんだよね。不自然さが目に付く。

あまりダークな役を演じない人にとっては、新境地とも言える作品だったのかもしれないが、私にとっては違う新境地にたどり着いてしまった。